<< 嵐のワクワク学校'17 6/17レポ*3 | HOME | 嵐のワクワク学校'17 6/17レポ*5 >>
 スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | - | -
 嵐のワクワク学校'17 6/17レポ*4
ワクワク学校〜!
にのの誕生日公演、レポそのよん!

可愛すぎた潤くんたくさんな、松本先生の授業!
サプライズあり。
にのみやくんもどっきんどっきん…だったはず!笑

JUGEMテーマ:


四限目は、松本先生〜!

潤くんは「緊張すること」の授業。
嵐の中で一番緊張しぃな…って言っちゃうのかわいい〜!!
助手はせくぞんで一番緊張しぃの松島くんですと。
「松松コンビです〜!」ってお互い顔傾けてくっつけてるのかわいかったv

そして、生徒が体験する「生緊張体験」
J「今回は、二宮くんですっ!3万7千人が見守る中、リコーダーを吹いてもらいますっ!」
にのが選ばれた瞬間、しかも緊張…あれじゃね?
サプライズ担当やっぱり潤くんなんじゃない〜?ってはらどきしだす末ず担。

J「吹けるかなっ?(小首傾げる)」←もうめちゃくちゃめんこい…
N「できるよ!緊張なんてしたことないもん!」
自信満々な二宮くん、助手に誘導されて、少し離れた特設ステージへ。
教壇から潤くんが話しかけるすえず会話がわりと長々とありv


ステージ前に来るとその近くの客席に指さししたり手を挙げたりして、
きゃーきゃー言われるどや顔二宮くん☆
J「ふだんから緊張はしないですか?」
N「全然しないよ!」
心拍数をはかる機械をセット。心拍数は95とか90台。

J「まぁふつう…ですかね?ちょっと高いっちゃ高いのかな?これから上がるのかな?」
N「上がらないよ!」
ステージに誘導されるも、端っこから動こうとしないにのに松島くん困惑ww
J「真ん中に立たないと危ないから、立ってくださぁい」
N「いやだって真ん中だけ危ない色をしている…(灰色)」
J「大丈夫です!(笑)そういうデザインなんです!」
おそるおそる立つと、ステージがだんだんと上がっていく。

と、にのの心拍数もちょっと上がる。
J「お、少し上がったみたいですよ」
N「これあれですよね、爆発しないですよね?」
J「しません!(笑)」
にのが遠いけども潤くんの方をちゃんと顔向いて話しかけてるの萌えv
ドレミファソラシド〜♪を吹いてもらうとのこと。

N「…もう何か……えっ?(潤くんの方見て)」
J「えっ?」←なぞの言葉にもちゃんと聞き返してるとこきゅんv
でも特に言わず黙っちゃうにの。不安なんだろうな(笑)


J「ちなみに、一つでも間違えた場合、落ちます。何となく、分かってるかと思いますけど…」
N「まぁ、そういう気はしてました。ただ、落ちません!!」
J「自信があると」
N「出来ちゃうから!俺、ジャニーズもリコーダーで入った男だからね!?」
せくぞんちゃんたちざわつく。そうなんですか?って(笑)
いやいや、信じちゃだめだよこの人のいうことみんな!(笑)

N「いやぁ…何年ぶりだろ」
J「じゃあいきましょう。3万7千人…7万4千個の目が、すべて向いています」
N「これ、あれですか…外した方がいいんですか?」
J「何がですか?」
にの潤くんの方ちらっと見るもきょどきょどと胸元のマイクさわりながら、
N「マイク…あっはい、いいです!」
がんばって切り替える!動揺してる、すごい動揺してるよ〜!(笑)

ってかどっちかってと血液分析で同じ型だと発表されたときの
にのの心拍数のが高かったんじゃないかなって思うんだけど〜!
見たかったな〜(しつこい)


J「それではお願いします!」
N「(どれみふぁそらし…)」←音外す
J「残念〜!!」
ここでにのが呆然とした顔でまた潤くん方面見るんだけど、
もうほんと、まさに呆然とした…顔してた(笑)
てか落ちるまでにちょっと間があったよね?(笑)

ステージの危ない色のとこだけぱかっとなって、
下がVS嵐のMMDAのときのみたいなスポンジで埋め尽くされており。
にのみやくん埋まって体が見えなくなる。
「消えたなあ〜」「予想以上に埋まってるねw」言われるにの笑

N「えぇっ?あれ、どういうことなんだろう?」
しばらく這い上がってこれないも何とか呆然としたまま呟くにの。

J「二宮くんのリプレイ見てみましょうか」
落ちる直前の映像からスローが流れる。
「すごい顔してる」とつぶやく潤くん。
にの、なんとか出てきて教壇ステージによろよろと戻ってくる。


その際、潤くんがそわそわ。
J「じゃあ、先生もね、練習してきたから…やらせてもらおうかな。ちょっと待ってね?」
この待ってね?の言い方がまた乙女で可愛いんだな…。
がさごそと音がすると思ったら楽譜?白いぺらぺらの紙を出してきて、
机に置いてチェックする。なんか、すでにちょっと緊張してるよ…

J「練習してきたから…」
A「先生の聞きたいよっ?」
(これはもしや…と会場が期待高まる。
しかも練習してきたって前振りがあるからもう…期待度マックスに…)

J「かぁず!!」
N「なんだ!」
J「聞いてくれ!」
背中丸めて一生懸命楽譜見てると思ったら、
にのが目の前あたりに歩いてきたら、立ってるにのに向かって背筋をぴんと伸ばして、
力強く「かぁず!」言いきった笑顔の潤くんに、会場きゃ〜vvか、可愛すぎる!

そして持ってたリコーダーくわえて、
「はっぴ…ピィ〜〜〜♪(音外し)」
ハッピーバースデーのソングをリコーダーで吹き出したものの、
もう3音目で音が外れてるっていうやつ(笑)
会場も二宮くんもズコー!!(爆笑)
か、かわいすぎるけど…!!

N「いやいや!一番緊張してんじゃん!!(笑)」
笑っちゃうにので、潤くんもすごい笑っちゃって、
教壇に腕ついてへなってなりかけちゃうんだけど、
気を取り直して…ってもういっかいやる。


また同じようににのの方に向かって、背筋を伸ばして…
J「かぁず!」
N「なになに!?」
J「聞いてくれ!」
「はっぴ…ピィ〜〜〜♪(音外し)」

あの、全く同じく冒頭でつまずいてますけど〜!!(爆笑)
てかどうしても「カズ!聴いてくれ!」の流れだけはやりたい潤くん可愛すぎる…
そしてちゃんとにのに自分のリコーダーでソング届けたいってがんばってるのかわいすぎ…

ちなみにリコーダー操作してる潤くんの両手の長い指、
めっちゃ突っ張って震えまくってたよ…か、か、かわいいぃいぃい
息もたぶんちょっと震えてるから音も揺れてたし…
どんだけ緊張しぃそして練習したって振りありながらこれって…
振りじゃないんだよ天然ちゃんで緊張して間違えてるんだよもうこの破壊力…

そりゃ思わずにのも床に崩れ落ちちゃうよね!
笑いながら崩れ落ちちゃうよね!それでも潤くんがまたチャレンジするって
わかってるから崩れ落ちながらもちゃんとまた立ち上がって
潤くんに向き直ってくれるんだよね号泣!!

3回目の挑戦で、潤くんリコーダーを口につけて、
震える手をなんとか穴にのっけるんだけど、
吹く直前、目をまんまるで、それをそのままくわえたままだから、
もろ上目遣いでにのを見つめるのね!?
それがまたね!不安そうなんだけどでもじっとにのを見てるのね!?
そしたらもう音が出る前に笑っちゃって教壇に腕をついちゃう潤くん笑

N「いやいや!ツボにはまっちゃってんじゃん!!(笑)」
てか松本潤のあの可愛すぎる上目遣いを目の当たりにできる
独占できる二宮和也という男なにもの…
あっ今日誕生日の人かそうか…くぅぅうっ…!!

もう面白くなっちゃったのかずっとけらけらって感じで笑ってる
潤くん。めっちゃいい笑顔だけど、絶対練習も一生懸命してきて、
できる前提でやってたに違いなくて、もうそれがね愛しさのかたまり…


4回目で、ゆっくり息を整えて…
なんとかちらちらっとにのをまた上目で見ながらも、
はぴば〜すで〜♪が何とか吹き出せる潤くん。
それにあわせて会場もはっぴば〜すで〜♪を歌い出す。
しかしやっぱり間違えてた3音目毎度音外れてたし、
音はすごい震えてたし、指もやっぱ震えてたけどね愛しい…

それでも愛しい人よ〜♪
ってことですね、にののために頑張ったんだねじゅんく…!
にのも演奏中、手拍子にあわせてうん、うん、ってなってた。
嬉しそうだった。最後は片手を思いっきりグーで天につきあげる。

会場拍手。するとスタッフがケーキをテーブルに乗っけてもってくる。
そのケーキを押してステージ真ん中に持ってくるのは潤くんv
「34」って書いてある蝋燭に火をつけるのも潤くんv
ケーキに近づいて嬉しそうに見る二宮くん。
その後ろにずっといる潤くんv

蝋燭の火を吹き消して会場ぱちぱちでもちろん潤くんもぱちぱち。
「ありがとうございます!やったぁ!」
ってガッツポーズ両手でするにのを両手で指さす潤くんv


J「当日だね」
N「そうだよ!」
J「当日一緒にいられるなんて、幸運だな☆」
もうほんと嬉しそうというか当日一緒にいれることが幸運って、
その発言がもう乙女すぎやしませんかがくぶる…
てか潤くん甲斐甲斐しく動きすぎ…わかってはいるけどかわいいくう!

N「(ケーキ)すごいねぇ!」
J「後でみんなで頂きましょう」
N「そうだね。みんなケーキ好きだから」
なんかもうこの会話だけですえず甘いんだけど大丈夫かな?(ケーキより)

J「じゃあ二宮くん?」
N「はい!」
J「みんなの前で1年間の抱負を。せっかくですからね?」
当日が幸運とかせっかくだからとかだからもう…かわいいから(涙)
この言い方がまた優しくてかわいいんだよなもう甘いあまい!

ここで「じゃあ…せっかくなので。ずっと思ってることがあって」
と切り出す二宮くん。

櫻井先生の授業での、女性は免疫力の強い男性に惹かれる、
つまり女性にモテるのは、免疫力の強い男性というテーマ。
「イケメン、良い声、スポーツができる」がそろっているのが、免疫の強い男性。
これらはすべて免疫に関係しているため。

血液分析した結果、嵐は全員が満点に近い免疫力の高さだった。
特に二宮くんはあと1点で満点という一番免疫力が強い、
という映像が流れたとき、会場がかなりざわついたということ(笑)
まぁ、私もざわつきましたけど…だって弱そうだもん…(笑)

N「この教室が、ざわついたんです」
J「誕生日なのに(笑)」←誕生日推すなぁv
A「意外だったんだね(笑)」
N「だからそれを運動してかえていこう!」
J「そうね」
N「34歳、運動します!」
J「おっ!二宮和也、ついに運動する!」←潤くん嬉しそうv
N「運動します!」
J「ついにするんですか」
N「しますよ!」

にっこにこで運動宣言を嬉しそうにしてる潤くんかわいいな〜
ってか本当は奥様運びで潤くんに「重い」連呼されたのが
悲しかったんでしょつんつん!っていうすえず脳なのですいません(笑)


「本当にでも、ありがたいですよ。当日ですからね」
とぺこぺこする二宮くんに会場ぱちぱち。

「いやぁ…最高のリコーダーだったなぁ☆」
ってにっこにこで言いながらテーブル押して
ケーキをしまう場所まで誘導するのも潤くんv

その後、「二宮くん、改めておめでとうございます!」
ってにのの方ちゃんと向いてぺこりっておじぎする潤くん。
って誰より祝ってるよ潤くん…わかってた、
わかってたけどね、かわいいね目の当たりするとほんとに…。


その後、潤くんが緊張を味方につける、
適度な緊張で集中力を高めるきまった動き(ルーティン)
をワクワク学校バージョンをVTRで紹介し、
さっそくみんなでもやってみることに。

助手の松島くんがお手本になり、みんなでやってみる。
にのが後ろ姿だったんけど、ちゃんとぴょんぴょん跳ねたり、
すごいまじめにやってたよ〜!!
緊張しないなら大丈夫なんじゃない?って思いつつ、
真剣に潤くんの話聞いてるにのに萌え。

最後のまとめ。
「先生は嵐の中で一番の緊張しぃです。
ライブ前は、ちゃんとできるか、うまくできるか考えてしまいます。
そのために、数時間前から準備をして、本番前にはメンバー全員と握手をします。
それが自分なりのルーティンですね」

心拍数が潤くんのだけ高すぎたデジタリアンの映像も出てきた〜。
ほんとにね、リコーダーすえずが破壊的な可愛さで、
もうとまりませんね…?大丈夫かすえずだいじょぶか〜!!
| コンれぽ。 | comments(0) | trackbacks(0)
 スポンサーサイト
| - | - | -


 COMMENT


 POST A COMMENT









 この記事のトラックバックURL
http://nixji.jugem.jp/trackback/79
 TRACKBACK



CALENDAR 
S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< October 2017 >>
PROFILE 
CATEGORIES 
SELECTED ENTRIES 
ARCHIVES 
RECOMMEND 
LINKS 
OTHER 


MOBILE 
qrcode